ブログ一覧


プロ屋根施工事例・その2

「屋根」がコンセプトの同ブログ、全7回シリーズで、プロ屋根工事例を、画像を用いてご紹介しています。

 

地上からは作業内容が目視確認しづらい、屋根の上の熟練の職人の技と一連の工程をご確認から、ご自宅の工事をイメージいただければ幸いです。

 

今回は屋根工事の中でも比較的大掛かりで、それなりの工期を必要とする、葺き替え(ふきかえ)の作業工程の解説をお届けします。

異なる屋根素材への葺き替えに関しても、確かな実績を誇るプロ屋根ですが、ここでは劣化したスレートから新しいスレートへの葺き替え作業を解説いたします。

 

 

☆葺き替え(スレート→金属屋根材)

 

1・現状調査から葺き替え工事を提案

葺き替えは屋根の劣化や痛みが著しい場合に必要となる、他の工法と比較して工事期間も長く、費用も高くつく、大掛かりな屋根工事です。

現状調査の結果、当初はより短期間で費用が抑えられる工事をイメージしていたオーナーさまにとっては、直ぐに承諾できないケースも想定されます。

プロ屋根では葺き替え工事の提案に際し、オーナー様にその必要性と作業工程を十分にご理解いただけるよう、丁寧な説明に力を注いでいます。

また外観(美観)面の変更を目的として、異なる素材の屋根に葺き替える場合、どのような選択肢があるのかなど、オーナー様目線での提案を実践しています。

プロ屋根の現地調査から葺き替え工事の提案は、一方通行の説明ではなく、あらゆるご質問に誠実にお答えするコミュニケーションです。

 

2・足場を設置から周囲を養生

屋根の葺き替え工事には、高所作業に対応するための足場の設置が必要です。

足場を組み上げ、その外側に飛散防止と騒音対策を兼ねた養生シートを張ります。

組み上げ時には騒音の発生が避けられませんが、プロ屋根ではご近所や往来に細心の注意を払い、安全第一を徹底した作業を実践しています。

 

3・古い屋根の撤去

劣化(腐食)が認められた、現在の屋根材を撤去します。

剥がして地上に下ろした屋根材の廃棄処分も、施工業者が責任もって対応します。

剥がした屋根材にアスベストが含まれている場合、処分費用が高額となる場合があります。

この時点で費用の上乗せを告げられ、トラブルとなるケースも報告されていますが、プロ屋根ではこうした心配は無用です。

先述の通り、提案時にオーナーさまとの十分な意思疎通を通じ、納得から着工指示をいただいた上での作業開始を徹底しています。

 

4·古い野地板の補正·新設

屋根材を撤去後に姿を現した野地板の劣化状況を見極め、新たな屋根材の設置に耐え得る強度を確保します。

下地となる合板を重ね貼りして増強する場合もあれば、劣化した野地板を撤去から、新たに設置する場合もあり、熟練の職人の的確な判断が求められます。

一般的に野地板の劣化は屋根素材のそれよりも早い傾向がみられます。

葺き替え作業に際し、その時点では増強が不要と判断できる場合もありますが、同時に補強しておくことで、小刻みな工事を回避しておく選択が賢明でしょう。

プロ屋根ではオーナーさまの視点から、中長期的なメリット(安全面·費用負担面)を優先する工事で、確かな実績を積み重ねています。

 

5·新たな防水シートの設置

増強作業を終えた野地板の上に、新たな防水シートを設置して、万全の雨水対策が施された環境を整えます。

仮に野地板の増強作業が省略可能と判断された場合でも、この作業は必ず実践しなければなりません。

 

6·新たな屋根材の設置

新たな防水シートの上に、新しい屋根材を葺き直します。

いよいよ完成間近で、新しい屋根の全景に期待感が高まります。

作業も佳境ですが、傾斜のある高所の足場でのこの作業は、落下事故のリスク回避や周囲への騒音への対策が、より一層求められます。

プロ屋根の熟練の職人の作業には、一切の妥協や油断はみられません。

 

7·仕上げの板金加工を施し → 足場を撤去 → 完成

葺き替え工事の仕上げに、棟·軒先などに板金加工を施し、いよいよ完成です。

高所での作業を完了後、足場を慎重に撤去して、葺き替え工事完了です。

生まれ変わった我が家に、オーナーさまも大満足です。

 

 

 

繰り返す通り、屋根の葺き替え工事は大掛かりな作業であり、周囲への影響が無視できません。

周囲への配慮を欠いた粗悪な工事が原因で、完成後にご近所さまとの関係が悪化してしまっては、取り返しがつきません。

プロ屋根の葺き替え工事は、単に完成度の高さだけを追求するものではありません。

大切なご自宅と工事に関係するすべての方々にとって、安全で気持ち良い施工を第一とする作業を通じ、全国各地で高評価をいただいています。

 

~全国の優良な屋根施工会社をご紹介~

プロ屋根サイトURL https://pro-roof.jp/
住所:東京都豊島区池袋2-60-11

お問い合わせ窓口:0120-991-808
(9:00〜20:00 土日祝も営業中)

対応エリア:埼玉県、東京都、神奈川県、千葉県、茨城県、栃木県、群馬県、大阪、奈良、京都、兵庫、三重、和歌山、滋賀、他

 

【プロ屋根が選ばれる理由】

その① お見積もり・紹介料無料
プロ屋根に対するお支払いは一切ございません。

その② 優良業者の紹介
価格・対応スピード・工期などのご要望にも対応致します。

その③ サポート体制
「屋根エキスパート」が施工完了後まで一貫サポート致します。

その④ 業者へのお断り代行
お客様と業者間でのトラブルや手間を省くことが出来ます。

 

屋根のことならプロ屋根にお任せください‼

➡ お気軽にご質問、ご相談お待ちしております!

お問い合わせ窓口:0120-991-808
お問い合わせ https://pro-roof.jp/contact/

プライバシーポリシー  /  特定商取引に基づく表記      Copyright (C) 2021 株式会社Give Field. All rights Reserved.