ブログ一覧


沿岸部の屋根の種類について

プロ屋根ブログを閲覧いただきありがとうございます。

プロ屋根ではお家に関する内容はもちろん最新の情報なども定期的に発信していきますので是非ご覧ください。

今回のブログでは屋根の「沿岸部の屋根の種類」についてご説明をさせていただきます。

 

沿岸部に住んでいる地域でよく見られるこの「塩害」は、海水の蒸発によって空気に混じった塩分が海風に運ばれ、建物や自動車に付着することで起こります。まだ、さほど古くないのにお家の金属でできた部分が錆びてしまったり、外壁の塗膜が剥げてしまったりと通常の地域よりも劣化や傷みが早いのが塩害を受ける海の近くの特徴です。

 

塩害とは

海から吹いてくる海風や潮風にはかなりの塩分が含まれています。

ご存知の通り、塩分には金属の酸化を促進させるはたらきがありますから、錆を発生させます。これが塩害です。

金属でできているもの、身の周りにはたくさんありますよね。木造であっても、お家のさまざまな場所には金属が使われています。

サッシが金属、ベランダやバルコニーの骨組みが金属、玄関ドアが金属、雨戸と戸袋が金属という建物も多いでしょう。エアコンなどの家の設備の室外機も金属ということが多いのではないでしょうか。

車も昔に比べれば樹脂の使用率が増えたといえど、それでもほとんどが金属です。建物だけじゃなく、金属が使われている全てのものが錆びていくというのが塩害の恐ろしいところです。コンクリートや窯業系サイディングにも悪影響しか与えません。

 

海に近ければ近いほど塩害を受けやすいというのは分かりますが、実際にどの程度まで到達するものなのでしょうか。一般的な地域では海岸から2kmが塩害地域とされていますが、地域によって差が大きいようです。また台風時には10km以上、飛来すると言われています。

 

塩害地域はその深刻さの度合いによって重塩害地域と塩害地域に分けられます。地形や風向きによって塩分を含んだ空気が届く範囲は異なってきますので、地域毎の重塩害地域と塩害地域の海岸からの距離は大きく異なってきます。

 

海岸線500m以上で使える金属屋根「スーパーガルテクト」

お住まいのさまざまなところに使われているガルバリウム鋼板をご存知でしょうか。トタンの3倍以上、錆に強いと言われるめっき鋼板で塩害にも比較的、強いと言われています。このガルバリウム鋼板を加工・成形した屋根材は市場に多数、出回っております。
現在ではこのガルバリウム鋼板をさらに進化させたSGLを加工・成形した屋根材も販売されています。このSGLは本当に凄い鋼板です。

 

従来の構造にマグネシウムメッキ2%を施し、耐久性は3倍に!!重さも瓦の1/10と軽いです。

今までは海岸線から5km以上離れていなければ、さび等の問題から金属屋根は使用できませんでした。しかし、スーパーガルテクトシリーズなら海岸線500m以上であれば使用することができます。

施主のメンテナンスの負担軽減の声を聞き、変褪色・ 赤さびは15〜20年間、穴あきは25年間が保証期間になりました。沿岸部は平野部と比べると傷みが早い分、保証期間が長いのはとても嬉しいですね。

 

一般的に売られている屋根材よりもちょっと高め。理由は断熱材や耐久性UPの為だとか。

施主側としても工務店側としてもそりゃ安い方が良いけれど、耐久性・メンテナンスの負担の少なさ・保証期間の長さを考えると割高なのはしょうがないかな、とも思える商品です。沿岸部でも使えるのがいいですね!

ちなみにガルテクトシリーズとスーパーガルテクトシリーズは入れ替えになるので、従来のガルテクトは廃盤。

 

他にも塗膜・赤錆保証が10年から15年に、穴あき保証が20年から25年に伸びました。それだけ自信があるということなのでしょう。
 

現在、金属屋根材でこのSGLを使用したものは「スーパーガルテクト」の他、「横暖ルーフ」と「スマートメタル」があります。塩害地域はもちろんのこと、そうでなくても、屋根葺き替えや屋根カバー工法を行うならSGLのものがお勧めです。

 

塩害のまとめ

●塩害は海上の塩分を含んだ大気が運ばれてくることによって起こります

●塩害が発生しやすいのは海の近くで、その対象となる距離は地域によって違います

●海とは無縁の場所でも塩分と同じ成分を持つ凍結防止剤や融雪剤が散布されることによって塩害が起こりえます

●建物への塩害を防ぐために年に数回、軽く水洗いしてあげましょう

●屋根塗装や外壁塗装は短めの期間で行うことをお勧めします

●屋根リフォームや外壁リフォームで塩害に強くすることも可能です

●屋根塗装にも、外壁塗装にも、耐候性が高い塗料を使いましょう

●屋根葺き替えや屋根カバー工法を行うならSGLの屋根材がお勧めです

●塩分に強いと言われる樹脂製サイディングですが、施工業者が少ないのが難点です

●塩害の点検も街の屋根やさんにお任せください

 

 

 

~全国の優良な屋根施工会社をご紹介~《プロ屋根》

プロ屋根サイトURL https://pro-roof.jp/
住所:東京都豊島区池袋2-60-11

お問い合わせ窓口:0120-991-808
(9:00〜20:00 土日祝も営業中)

対応エリア:埼玉県、東京都、神奈川県、千葉県、茨城県、栃木県、群馬県、大阪、奈良、京都、兵庫、三重、和歌山、滋賀、他

 

【プロ屋根が選ばれる理由】

その① お見積もり・紹介料無料
プロ屋根に対するお支払いは一切ございません。

その② 優良業者の紹介
価格・対応スピード・工期などのご要望にも対応致します。

その③ サポート体制
「屋根エキスパート」が施工完了後まで一貫サポート致します。

その④ 業者へのお断り代行
お客様と業者間でのトラブルや手間を省くことが出来ます。

 

屋根のことならプロ屋根にお任せください‼

➡ お気軽にご質問、ご相談お待ちしております!

お問い合わせ窓口:0120-991-808
お問い合わせ https://pro-roof.jp/contact/

 

プライバシーポリシー  /  特定商取引に基づく表記      Copyright (C) 2021 株式会社Give Field. All rights Reserved.